ボタニカルライフを始めることで得られるメリット

園芸用品

リラックス効果を期待できる

最近、ボタニカルライフという言葉を耳にする機会が増えています。ボタニカルは「植物の」とか「植物学的な」という意味なので、ボタニカルライフとは「植物のある生活」ということになります。具体的には、室内に観葉植物を飾ったり、ベランダで花や野菜を栽培したりと、その楽しみ方はさまざまです。もちろんガーデニングも、生活に植物を取り入れるボタニカルライフのひとつです。暮らしのそばに植物があることは、私たちの毎日を豊かにしてくれます。現代は、機械や工業製品など人工的な物質が溢れる時代です。そのような中で、花の美しさや草木の香り、そして生き物としての植物が持つ存在感に触れることは、私たちの心を大変リラックスさせてくれる効果があります。日頃忘れがちな自然と私たちとの関係を見つめ直すボタニカルライフは、とても魅力的な生活スタイルのひとつです。

花

頭と身体を使うので健康に良い

ボタニカルライフには、たくさんのメリットがあります。そのひとつが心を癒すリラックス効果ですが、同じように私たちの健康に良いものでも、その方向性はまったく異なるものもあります。それは、植物を大切に育て愛でるために必要となる労力から生まれるものです。ボタニカルライフを楽しむためには、まずそれぞれの植物の性質や栽培方法を知ることから始めなければなりません。そして、毎日の世話の仕方を自分なりに考え、実行に移していきます。水やりや肥料与えなどのケアには、当然ある程度の手間や肉体的な負担もかかります。けれど、ボタニカルライフで必要な頭や身体の労力は、決して負荷が高くストレスになるようなものではありません。程良く頭を働かせ、程良く身体を運動させてくれる効果があるのです。植物と一緒に心身ともに健康的な毎日を送る、それがボタニカルライフの持つ大きな魅力です。