台所

頑固な汚れには住居用洗剤を使ってゴッソリ落とそう

家をきれいにするために

掃除道具

拭き掃除などで使う洗剤

家がきれいだと、気持ちもウキウキと楽しくなるという人も多いようです。また、家の中を清潔に保つことは、健康を維持するうえでも大切です。家をきれいにするというと、掃除機などでほこりをとったり、雑巾などで汚れを拭き取る方法などが一般的です。雑巾などで拭き掃除をするときに、よく使用されるのが住居用洗剤です。住居用洗剤は、さまざまな種類のものがあります。台所なら油汚れが多くなりますし、お風呂場ならばカビなど、場所によって汚れの種類も異なるため、住居用洗剤は、目的に合わせて使用すると、汚れを効率よく落とすことができます。最近では、多用途の住居用洗剤などが販売されていたり、天然由来の成分のみで作られている製品などもあります。できるだけ一つの住居用洗剤で済ませたい、あるいは自然に近いものがよいなどという人は、これらのような製品を探してみると希望のものを見つけることができる可能性があります。住居用洗剤を使用する時の注意点としては、使い方の説明をよく読み、その通りに使用するということがあります。酸性やアルカリ性、塩素系といったように、住居用洗剤にはさまざまな性質のものがあります。中には、2種類を一緒に使ってはいけない製品などもあるので、あらかじめ説明部分をよく読むことが大切です。また多くの住居用洗剤では、洗剤をつけた後に、ラップなどで覆いをしてしばらく放置した後に洗うと汚れがよく落ちます。最近では粘性が強く、覆いをしないでも洗剤が汚れの部分にとどまる製品などもあります。住居用洗剤も、次々と、汚れ落ちがよく、使いやすい製品が発売されています。時々インターネットなどで住居用洗剤を調べてみると、より希望に近い製品が発売されている可能性もあります。